1. UP!ONLINE-MALL > 
  2. 書籍 >
  3. 小説
  4.  > Fate/Apocrypha vol,2 「黒の輪舞/赤の祭典」

一般 通信販売 送料無料

Fate/Apocrypha vol,2 「黒の輪舞/赤の祭典」

発売日
発売中
販売価格
1,361 円(税込)
ポイント
13Pt
数量

ショッピングカート

ブランド
TYPE-MOON
商品区分
通販商品
商品コード
4560158370425

※無地の梱包資材で梱包をしてお届けいたします。

⇒ ご利用ガイド(梱包)を参照

 

Fate/Apocrypha vol,2 「黒の輪舞/赤の祭典」

あらすじ

黒のセイバー(ジークフリート)の消滅という衝撃も覚めやらぬまま、ユグドミレニアの陣営は次なる戦いへと突入。 赤のセイバー(モードレッド)との小競り合いを経て、遂に戦場で黒と赤の軍勢が全面対決する。黒の陣営はランサー(ヴラド三世)を中心に、アーチャー(ケイローン)、ライダー(アストルフォ)、バーサーカー(フランケンシュタイン)、キャスター(アヴィケブロン)。そして、赤から奪い取ったもう一人のバーサーカー、スパルタクスを使役して、赤に立ち向かう。 一方、赤の陣営はアサシン(セミラミス)による驚天動地の宝具『虚栄の空中庭園』によって、空から急襲を仕掛けた。 赤のアーチャー(アタランテ)、ランサー(カルナ)、ライダー、キャスター(シェイクスピア)を指揮し、自らも戦いに赴くはアサシンのマスター、シロウ神父。 黒と赤が凄絶な戦闘を繰り広げる中、ルーラーのサーヴァント、ジャンヌ・ダルクはある目的を抱いて戦場を駆け抜ける。 互いの策謀が交錯し、英雄の銀刃がぶつかり合う。 そして積み重ねられた幾つもの運命によって、竜殺しは戦場へと帰還する。

「Fate/stay night」「Fate/Zero」とは異なる道を歩んだ外典の聖杯戦争はますます苛烈さを増していく――!

作者

著者: 東出 祐一郎 イラスト: 近衛 乙嗣

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

その他のオススメ商品

Fate/Apocrypha vol,1 「外典:聖杯大戦」

販売価格(税込): 1,257 円

Fate/Apocrypha vol,3 「聖人の凱旋」

販売価格(税込): 1,361 円

Fate/Apocrypha vol,4 「熾天の杯」

販売価格(税込): 1,320 円

Fate/Apocrypha vol,5 「邪竜と聖女」

販売価格(税込): 1,540 円

ログイン

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30